VRMONLINE-NX インフォメーション

鉄道模型シミュレーターNXの特徴


鉄道模型の趣味世界を大きく広げる新しいシステム

VRMONLINE-NXを始めよう


VRMONLINE-NXの参加方法・インストールの手順など

旧作との違い


旧作からの大きな変更点を記載しています

アンロック製品リスト


VRMONLINEアンロック製品のリストを記載しています

動作環境


VRMONLINEの動作環境について

リリースノート


リリースノート詳細はこちらをごらんください


NXシステムのお問い合わせ

アイマジックサポート に電子メールにてお問い合わせください。

大変お手数をおかけいたしますが、メールのタイトルに"VRMNX"と追加していただけますようお願いいたします。

  • Pythonのプログラミングについては、弊社ではお答えできません。ご了承ください。
  • プログラムのエラーについてのご連絡をいただく際は、「グラフィックカードの型番」「メインメモリーの搭載量」などハードウェアについての情報を記載してください。
  • お寄せいただいた情報から時間的に対応可能な内容を次回バージョン更新で反映します。
  • NXシステムで「このような機能の部品がほしい」「スクリプトにこういった関数がほしい」などご要望がございましたら、アイマジックサポート までお寄せください。

鉄道模型シミュレータークラウドへの対応

鉄道模型シミュレータークラウドへの対応については、並行して開発をすすめています。NXシステムをベースとした、新しい自作車両、自作ストラクチャー対応、クラウドビュワーを予定しています。