115系近郊形電車中央本線M40編成


111系近郊形電車をベースに1963年より投入された勾配区間用の近郊形電車です。出力増強された電動機に勾配抑速発電ブレーキなどの勾配区間用装備を搭載した車両です。
M40編成は、豊田所属だった6両固定編成の車両です。貴重なサハ車を含む300番台横須賀色の車両でした。



115系近郊形電車中央本線M40編成
クモハ115-318
モハ114-354
サハ115-319
モハ115-348
モハ114-374
クハ115-398


PAGE TOP