E2系新幹線N編成

E2系新幹線N編成

北陸新幹線の長野区間開業にあわせて、JR東日本の主力新幹線として開発された形式です。長野新幹線向けのN編成と東北新幹線向けのJ編成で運用が開始されました。連続勾配対策には、1ユニットカット条件で30パーミル勾配を起動可能にして、回生抑速ブレーキを下り勾配で使用します。また、50/60Hz両対応など広範囲の路線を走行可能なように設計されています。



E2系新幹線N編成
E223-9
E226-109
E225-9
E226-209
E225-409
E226-309
E215-9
E224-9


PAGE TOP