EF65直流電気機関車

EF65直流電気機関車

逼迫する貨物輸送を効率化するために、EF60の後継として昭和40年に登場しました。運転時の操作性を向上させたほか、ギア比率の変更など高速化に重点を置いた設計が行われています。500番台は、一般型をベースに20系寝台客車対応を行った形式です。さらに一般型と旅客型を統合した1000番台(PF型)が昭和44年より投入されています。



EF65直流電気機関車
EF65-501
EF65-1106
EF65-1106
EF65-1111
EF65-1111
EF65-1118


PAGE TOP