国鉄キハ183系特急形気動車

北海道を走るキハ80系の置き換えを目的として登場した国鉄の次世代特急形気動車です。基本的な構造はキハ181系に準じていますが、極寒の北海道での運用に耐えられるよう余裕を持った設計が施されています。
昭和54年に試作車が登場、昭和56年から初期の量産形式が製造されています。先頭車のキハ183は、非貫通型で直線的なデザインで構成された先頭部が特徴です。中間車のキハ184は電源装置を車内に搭載、放熱器などが外観の特徴になっています。キハ183-100は、キハ184をベースとした先頭車改造によって誕生した形式です。
モデルのキハ183-100の貫通扉幌は、選択式になっています。


2013年07月05日発売


お求めは

アイマジックダイレクトショップ、下記ダウンロード販売サイトにてお求めください。

ダウンロード販売サイト(ダウンロードですぐに遊べます)

Magino Drive

収録内容
キハ183-100
キハ182
キハ184
キロ182
キハ183

本製品は単体では動作しません。VRM5システム製品が別途必要です。/VRM5専用です。/極小生産のため、CDRまたはダウンロード販売でのご提供になります。/弊社ダイレクトショップまたはダウンロード販売をご利用ください。



PAGE TOP