VRM-FAQ

鉄道模型シミュレーター5/ONLINEの運用

Q:バリアブルレールとフレシキブルレールの違いを教えてほしい


A:

バリアブルレールは、直線レールを中央部分でスライド可能な構造になっています。スライドさせて、長さを変えることができます。
長さだけが調整できるレールです。

フレキシブルレールは、一般的に「道床なし」のレールで枕木部分が「曲げられる」レールです。
実際の鉄道模型では、プラスチック製の枕木部分に隙間がありレールを自由に曲げられるようになっています。
適当な長さで切断して使用します。
(国内で一般的な道床付きレールは、道床が固形物のため 曲げられません。海外ではスポンジ道床などで曲げられる特殊なレールがありますが、一般的ではありません。
TOMIX規格は、実際の模型に該当するレールがないため、部品はございません。)

VRMでは、仮想模型のため「道床付きフレキシブルレール」が 部品化されています。


PAGE TOP