VRM-FAQ

鉄道模型シミュレーター4の導入

Q:インストールに失敗する


A1:鉄道模型シミュレーター第0号のCDROMについて

鉄道模型シミュレーター第0号のインストール後、レイアウターが正常に起動しない、または、部品を組み込むときにCDから読み込めない場合は、インストールに失敗しています。CD/DVDドライブの故障または不良が原因であることがわかっています。VRM4のインストーラーは、部品組み込み時にCDから大容量のファイルを一度に読み込みます。99%以上のパソコンでは問題ありませんが、ごく一部のドライブでは、この大容量ファイルの読み込みによって、潜在的な不良が表面化してVRM4の組み込みが正常に行えません。
ハードウェアの不良のため、抜本的な解決には正常に動作するCD/DVDドライブに交換していただくことで解決できます。


[2005/06/13追記]

ドライブのエラーを回避する第0号の部品インストーラーを用意しました。ドライブのハードウェアエラーの原因をソフトウェア側で回避するようにしたインストーラーです。
なお、第1号以降の製品は、すべて同様な回避機構を組み込み済みです。


第0号ドライブエラー回避インストーラー(331KB)をダウンロードする


A2:セキュリティーソフトについて

VRM ONLINEのベータ版など古いシステムがインストールされている場合は、アンインストールしてから新しいVRM ONLINEシステムをインストールしてください。

Windows Installerのバージョンが古い場合、インストールできないことがあります。下記リンクよりWindows Installerをダウンロード、インストールしてください。


Windows Installer 4.5 Redistributable - 日本語(マイクロソフトダウンロードセンター)


PAGE TOP