VRM-FAQ

鉄道模型シミュレーター2関連

オプションディスクサービスについて


対象ソフト:

鉄道模型シミュレーター2、鉄道模型シミュレーター2「超高速版」


バージョン2にて提供させていただいておりますオプションディスクサービスは、バージョン2に添付の車輌ディスクについて、最新版への更新をご提供させていただくサービスです。
オプションディスクは、バージョン2に添付の車輌ディスクを置き換えることを目的としていますので、必ずバージョン2のシステムが必要です。

バージョン2では、オプションディスクを導入していただくまでの一時的な使用権をご提供する車輌サーバーサービスを行っておりました。(現在はバージョン3にシステムが移行したため、V2車輌サーバーサービスは停止しています。)

オプションディスクは、車輌サーバーサービスとは異なり恒久的な使用権が設定されています。車輌サーバーで設定された使用権は、再インストールなどで消失しますので、恒久的な使用を目的とする場合はオプションディスクをご利用下さい。

※オプションディスクは、CDRのライティング手数料など実費に近い価格に設定しています。車輌の制作費は含まれていません。車輌制作費はバージョン2の本体価格に含まれています。導入に際してはバージョン2本体が必要です。

PAGE TOP