VRM-FAQ

鉄道模型シミュレーター3の使い方

Q:フレームレートが高速なのに動作がぎこちない


A:ビュワーでフレームレートが非常にいい数字なのに動作がぎこちないという現象が、発生する場合は、いくつかの要因が考えられます。問題を切り分けて判断してください。


1:液晶モニターの性質

PCで一般的に使われている液晶モニターは、応答速度が遅く動画には不向きといわれています。液晶そのものの反応速度、液晶を駆動するドライバー回路の反応速度が、動画の要求性能より低い場合は、残像などの現象が発生します。これは、液晶モニターでは不可避の問題です。


2:タイマーが安定しない

大多数のPCに内蔵されている時計は、精度が非常に高いですが、一部のPCでは、この時計が1/1000秒のレベルでは不正確な場合があります。列車の位置計算など物理計算は、すべて1/1000秒単位で行うため、時計の精度が低い場合は、フレームがスキップした様な現象が発生します。(十分なフレームレートがあれば、15/1000秒程度の誤差のため、見た目にはほとんどわかりません。)


3:チップセットの問題

ごくまれなケースですが、ある種のチップセット(弊社ではSiS651にて確認されています。)で構成されたマシンでは、負荷がかかった状態でフレーム飛び(フレームはカウントされるが描画が実行されていない)を起こす場合があります。機器構成によるものなのか、DMAなどが原因なのか不明です。


4:常駐ソフト

並行して動作しているソフトによっては、アプリケーションの実行に影響を及ぼす場合があります。不要な常駐ソフト(およびサービス)は停止してください。


PAGE TOP