VRM-FAQ

鉄道模型シミュレーター3の使い方

Q:地形テクスチャー、背景を編集するソフトは?


A:

鉄道模型シミュレーター3の地形テクスチャーや背景画像は、自分で作成して組み込むことができます。これらは、一般にグラフィックツールと呼ばれるソフトウェアで作成、編集できます。

代表的なグラフィックツールは、アドビ社の「Photoshop」です。(通常版のフォトショップ、機能が限定されている廉価版のフォトショップLE、アルバム作成に重点が置かれたフォトショップエレメントの3種類があります。画像編集に使用できるのはフォトショップLEまたはフォトショップのみです。)

市販されているグラフィックツール以外にもフリーソフト、シェアウェアで優秀なツールが多数あります。ベクターに多数登録されていますのでこうしたツールを利用していただくと、作成できます。


ベクターに登録されているグラフィックツールの一覧


※背景を作成するには...


1:デジカメで背景のもとになる写真をとります。


2:PCに撮影した画像をとりこみ、水平1024ドット、垂直256ドットで切り抜きます。


3:画像の左右両端が、つなぎ目なくつながるようにするために、画像を左方向または右方向にスクロールします。(フォトショップではスクロールフィルターを使います。200ドット程度スクロールします。)


4:「3」の操作でつなぎ目が出てきますので、その部分を修正して目立たなくさせます。(フォトショップではスタンプツールで修正します。)


5:ファイル形式を「BMP」にして保存します。(24bitフルカラーで保存します。)


PAGE TOP