VRM-FAQ

鉄道模型シミュレーター3の使い方

Q:地平線まで表示できませんか?


A:残念ながらDirectXを使用しているVRMでは、いくつかの要因により一定以上の距離の遠方を表示が省略されます。

DirectXの特性:

高速なリアルタイムゲームを念頭に置いたDirectXは、「高速」とのトレードオフで「Z精度の簡略化」、「ポリゴンレンダリング品質の簡略化」が行われています。画面に表示される3D画像は、1ドット単位で奥行きの深さに関する情報を持っています。

DirectXでは3Dツールや科学シミュレーションが使用するOpenGLと比較して、1ドット単位の奥行き精度があまくなります。
これは優劣という問題ではなく「高速」か「品質」かという相反する設計思想のいずれを指向するかという・・・出発点の考え方の違いがあります。(OpenGLベースで製作すれば非常に品質の高い映像が表現できます。)

DirectXは、このためポリゴンのレンダリング範囲を広げた場合、奥行きに対する数値範囲が広がる分、精度があまくなっていきます。精度が甘くなった場合、たとえばパンタグラフ周りや台車周りの細かい彫刻を表現する余裕がなくなり、表示が崩れるという問題が発生します。 (このあたりは「遠方まで表示する」タイプのソフトウェアと比較していただくと差がわかります。)


PAGE TOP