VRM-FAQ

鉄道模型シミュレーター3の導入

Q:新しいDirectXを導入しても大丈夫ですか?


A:


DirectXを更新される際は、安全に更新作業をすすめるために次のような準備を行ってください。


メーカー製パソコンの場合は、各パソコンメーカーのサポートホームページでお使いのパソコンがこれから導入しようとしているDirectXのバージョンに対応できるかご確認下さい。

自作パソコンを使用されている方は、BIOS、OS、グラフィックカードのデバイスドライバー、サウンドカードのデバイスドライバーの最新情報をホームページで確認してください。
また、メーカー製パソコンをご利用されている方で自信のある方はパソコンに組み込まれている機器の製造メーカーホームページで最新の情報を確認できます。(PCメーカーホームページより新しい情報を入手できます。)


各DirectXのリリースバージョンは、それまでにリリースされたDirectXの機能をほぼ完全に含んでいます。基本的には最新リリースのDirectXを導入することになると思われますが、いくつか注意を要する部分があります。


DirectXの下位互換性は、わずかですが異なる部分が生じることがあります。これは、アプリケーションとDirectXとの間とDirectXとデバイスドライバーとの間の2カ所で発生する可能性があり、わずか1つの違いでも大きな影響が生じます。
問題を回避するために導入するDirectXのバージョンに完全に対応しているデバイスドライバーを導入してください。(例:DirectX8.0には8.0対応版ドライバーがあります。8.1には8.1対応版ドライバーがあります。)

DirectXは、将来的な機能の一部を先取りして搭載する傾向があります。先進的な機能を意欲的に実現するという前向きな姿勢からきていますが、時としてこのことが混乱を引き起こす原因となります。


アイマジックではさまざまなマシンを普段より分解、再構成などを行っております。その際にいくつかのハードウェアやOSの組み合わせでDirectXの更新によりOSにトラブルが生じるなどの問題を確認しています。

特にWindowsMeについてはデバイスドライバーが完全に用意された状態で作業を行ってください。また、タスクトレイ(XPからはインジケーターと呼ばれています)などに余分なアプリケーションが動作していましたら終了してから作業を行ってください。


PAGE TOP