SF艦隊戦シミュレーション「メビウスリンク」の新シリーズです。
フルリアルタイム、ネットワーク対戦で至高のシミュレーションゲームが誕生しました。


■緻密に織り上げられた銀河世界

ハードSFに匹敵する膨大な戦略設定によって織り上げられた空間は、精巧なバトルフィールドです。完全なリアルタイムシステムと相まって一瞬の油断が戦線崩壊につながります。

■戦略戦術に全力を注ぐ

優れたインターフェースにより移動操作のみで戦術、戦略の構築を実現。

■膨大なデータ量

スクリーンに表示される圧倒的なデータ量が、刻々と変化する線上の状況をリアルタイムで表示。シミュレーションの楽しさをパワーアップ。

■ネットワーク対戦

メビウスリンクシリーズ初のネットワーク対戦を実現。サーバークライアントの高度なシステムでネットワーク対戦をサポート。

story

漆黒の空間を切り裂く、光なき雷撃


都市連邦軍とシリウス帝国軍の戦いを軸にしたSF艦隊戦シミュレーション。漆黒の銀河空間を舞台に互いの知略をかけ、艦隊戦を繰り広げる。

銀河標準暦00559。幾つもの恒星世界を結び、迅速な艦隊展開により帝国軍の侵攻を防いできたハイパードライブネットワーク「マリア=ライン」に重大な危機が迫っていた。中継惑星系の1つである「惑星ビクトリア」にて、惑星全土を巻き込む内乱が発生。当初は、惑星の自治政府も機能していたため事態は迅速に収集されると思われていたが、有効な抑止力になる連邦軍艦艇が周辺宙域にいなかっただけでなく、この惑星系の特殊な事情が災いして、反乱軍が「マリア=ライン」中継施設への送電衛星を破壊、事態は急速に深刻化した。
対帝国戦線で防衛任務に就いていた正規高速艦隊を「惑星ビクトリア」宙域に派遣したが、それに呼応するかのごとく、帝国軍が大規模な侵攻作戦を発動。数に劣る正規艦隊による防衛ラインは、崩壊しつつあり、事態は急速に深刻化していた。



PAGE TOP